ミュゼの激安キャンペーンを利用しましょう

毛抜きを使っての自己処理は埋没毛をつくるんです!

ムダ毛を自分で脱毛する場合に一番よく行われているのは「剃ること」や毛抜きで「抜くこと」ではないかと思います。剃る場合は、T字カミソリや安全カミソリ、電気シェーバーなどがありますが、最近では肌に優しい「電気シェーバー」がよく利用されているようです。

 

以前の「電気シェーバー」は男性がヒゲを剃るシェーバーのようなカタチのものでしたが、最近の女性用のものは「コーム形」といった感じで、とってもコンパクトですね。
剃った感じも普通のT字カミソリや安全カミソリを使うよりも肌に優しいので、剃る方法で脱毛している場合にはおススメのグッズ、といった感じです。

 

でも、問題はやはり翌日にはまた同じように生えてくる、ということ。ムダ毛が生えてくるメカニズムを止めるわけではないので、肌の表面に出ているムダ毛はなくせても翌日にはまた生えてくるので、結局毎日処理しなくてはならなくなってしまいます。そうなってくるといくら肌に優しくてもやはり肌に毎日刺激を与えることになるため、ムダ毛はなくせても肌の状態は悪くなっていきます。そう考えると最近行われているエステサロンのキャンペーン脱毛で処理したほうが費用対効果は高いかもしれません。

 

毛抜きで抜くと毛根のあたりからきれいに抜けるからいいのですが、やはりお肌を痛めるんです。

毛抜きを使っての自己処理は埋没毛をつくる?

ムダ毛はカミソリで剃っていると、やはりきれいには剃れないので、毛抜きを使う人もいると思います。一本一本抜くにも大変なので、電動の脱毛器を使う人もいますが、原理は同じです。仕上がりとしては確かにブツブツした感じもなく良好なのですが、数日経ったころにチェックすると、なんとお肌のなかにムダ毛が数ミリ伸びてきて、毛穴が塞がって皮膚の中で生えている状態に!これはいわゆる「埋没毛」というもので、皮膚を安全ピンや毛抜きの先などで穴をあけ、ムダ毛を取り出して抜くしかありません。その結果、お肌をかなり傷つけることになってしまいました。毛抜きでの処理は危険なものなのです。

 

一生こんな面倒な処理をしなくてはならないことを考えると、やはり激安の脱毛サロンでプロの施術で脱毛するのが一番ですね!