ミュゼの激安キャンペーンを利用しましょう

ワキ脱毛激安!ハイジニーナって何?

激安脱毛キャンペーンでよく耳にするハイジニーナというのは、一見英語のなのかと思いますが、実は日本だけのワードなんです。ハイジニーナとは英語の「hygiene(ハイジーン)=衛生」という言葉が語源です。脱毛でいうハイジニーナとは、アンダーヘア全体をキレイにすべて脱毛するということをさします。ただ脱毛サロンでは、無毛にするのではなく、アンダーへア全体の毛、いわいるVIOと言われる部位全体を示す意味で使われる事が多いです。

 

ハイジニーナ=VIOライン全体と考えていいでしょう。

 

よく激安脱毛サロンの脱毛メニューで、ハイジニーナ脱毛コースと見かけますが、この場合はハイジニーナ全体(VIOライン)を脱毛することが出来るという意味ですね。。

 

ハイジニーナなので、絶対にVIOラインすべてを脱毛しなきゃいけないわけじゃなく、残すアンダーヘアーの形を自由に決めることも出来ます。もちろん無毛にすることも出来ますが、そこはお好みです。

 

今までの脱毛というのは、「他の人に見えてしまう可能性がある部分」を脱毛することが多かったのではないかと思います。腕、顔、足、ワキ、など、露出する部分に毛が生えていると恥ずかしいということが、脱毛の理由になっていたと思います。しかし、最近は「ほぼ人には見せることのない部分」まで脱毛する人が増えているようです。それがハイジニーナ脱毛です。

ワキ脱毛したいけど他の部位も興味ある?ハイジニーナって何?

 

「体育座りをしたときに見える場所」と表現されることもあるようです。布面積の小さい海外の水着やTバックなどのセクシーな下着をつけるなら必要ですね。Tバックをつけて毛が見えていたのでは決まりませんから。また、このハイジニーナ脱毛は海外では常識であり、一般的なものとして認知されているようです。中にはアンダーヘアーが全くない人も珍しくはないのだとか。

 

ビキニを着るなど以外のメリットもちゃんとあります。ハイジニーナ脱毛をすることにより、性器の周りの毛に排泄物、経血、おりものなどが付着しなくなるので、性器の周辺を清潔に保つことができます。また、生理中は多くの人がナプキンを使っていることと思います。ナプキンが下着の通気性を悪くするため、イヤなムレ、かゆみが発生しますが、Iラインのムダ毛によって密集度が高くなるため、ムレやかゆみが加速してしまっているのです。

 

Iライン脱毛によってそのムレやかゆみは軽減します。さらには生理中特有のニオイを軽減してくれることもあるようです。

 

ですから、水着やセクシーな下着などつけないという人も、ハイジニーナ脱毛をする意味はあるようです!

 

「Iライン脱毛って、下は全部脱いで施術するのかな……」と不安に思っている人が多いかもしれませんが、基本的には紙製のショーツか自分の下着をはいて施術を受けるところの方が多いようです。施術のたびに毎回先生が変わるのが嫌だという人は、担当の先生がついてくれるところがあるようなので、そういったところを探すのがオススメです。

 

また、ハイジニーナ脱毛をしている人は「遊んでいる」と思われるのでは・・・という不安を感じる人もいるようです。場所が場所なだけに、脱毛していることが知られると「遊び人」だと思われそうなのが悩みどころです。また性産業に携わる人はIライン脱毛をしていることが多いため、そういったイメージを持つ人も少なからずいるようです。これからもっとIライン脱毛が浸透していけばそういう誤解を受けることもなくなっていくとは思います。でも、どうしても不安な方は、脱毛キャンペーンの説明を受けるときにスタッフの方に相談してみましょう。

 

Iラインの脱毛には適しているといわれている脱毛方法は、光脱毛が適しています。この方法はニードル脱毛よりはるかに痛みが少なく、初心者でも施術を受けやすい脱毛方法になっています。脱毛したい部分にジェルを塗ってレーザーを照射する、というやり方です。ほとんど痛みはありません。脱毛方法によって痛みと効果が異なりますので、初回キャンペーンで説明を聞いて、自分に合った方法を選んでください。

 

今すぐお得なキャンペーンに申し込んで説明を聞きに行きましょう!