ミュゼの激安キャンペーンを利用しましょう

VIO脱毛ってどうなの?

「VIO脱毛って、興味はあるけど、やっぱり痛いのかな…」と思ってしまいますが、痛いかどうかはやってみなければわからないんですよね…。食べものの“味覚”と同じように、痛みも“痛覚”という感覚なので、人によって感じ方が全く違います。口コミやレビュー記事をたくさん読んでみても、結局自分にどう感じるかという答えは書いてないんですよね…。だからvio脱毛を体験してみるしかないんですが、お金もかかるしちょっと…ですよね。なので、無料で体験出来る脱毛サロンに行ってみるのがオススメです!流石にvio脱毛の体験はできないと思いますが、痛みはどの程度なのかというのはもちろん、お店は衛生的かとか、接客対応はどうかとか、予約のとりやすさはどうかとか、いろいろ気になることも確認できます。

 

VIO脱毛ってどうなの?

 

さらに脱毛の痛みって、結局使用している機械によって決まるので、エステサロンによって違うんです。だから無料で体験できて、自分の通える範囲にあるエステサロンを、気に入ったお店が見つかるまで試してみるのがベストですよね!脱毛完了まで通うことを考えると、金額も高いし、期間もかかるので、そのくらいじっくり選んでも良いと思いますよ!

 

VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのことで、この部分の脱毛は一般的に「ハイジニーナ脱毛」「デリケートゾーン脱毛」とも呼ばれます。

 

V・I・Oを詳しく分けると・・・

 

「Vライン」は、デリケートゾーンの上部を指します。下着やビキニのラインからアンダーヘアがはみ出ないように処理を行います。

 

「Iライン」は、足の付け根部分に沿った陰部の両側を指します。この箇所を脱毛することで、においを軽減したり、生理中のムレやかぶれ、雑菌の繁殖を抑える効果も期待できます。

 

「Oライン」はお尻の穴の周囲にある毛で、Iラインと同様に脱毛することで衛生的なメリットがあります。黒ずみやにおいといったデリケートゾーンの悩みは、人にはなかなか相談できず不安になるものです。しかし、誤った自己処理をしてしまうと、毛周期の乱れやムダ毛の範囲の広がりなど、デリケートゾーンにトラブルを抱える原因となってしまいます。

 

近ごろ人気の高い「ブラジリアンワックス」での処理は、即効性があり一時的な脱毛効果がありますが、人によっては強い痛みや炎症を引き起こす可能性があります。VIOのようなデリケートな部分の脱毛については、脱毛サロンなどで事前に充分なカウンセリング行った上で処理をすることがおすすめです。

 

脱毛サロン・エステティックサロンではほとんどの場合、Vラインの処理範囲(形)を調整できます。逆三角形の自然な形や女性らしい楕円形など、好みの形に整えることができるので、カウンセリングで相談してみましょう。

 

デリケートゾーンは太い毛が密集している部位ですので、脱毛期間は比較的長くなります。個人差はありますが、平均して3ヶ月ごとに約6〜12回程度通うことで、アンダーヘアは薄くなり、痛みも軽減していきます。VIOを脱毛すると、不快なムレやムダ毛を気にすることなく、下着や水着も自由に選べるようになります。(※お手入れの回数はサロン・クリニックにより異なります。)

 

なお、生理中は通常VIOの脱毛ができません。水着を着る予定などがある場合は余裕を持って少し早めにお手入れをスタートすると良いでしょう。

 

デリケートゾーンはその名の通りとてもデリケートな部位です。全身の中で最も痛みに敏感な箇所でもあるため、VIO脱毛をする場合は脱毛後のケアが重要になります。サロンによって脱毛後のケアの有無や、有料・無料などの違いがあるので、予約前にしっかり調べてみることをおすすめいたします。

 

そして、VIOの脱毛期間中はきちんとケアすることも重要です。トイレットペーパーや下着による摩擦に注意し、優しく保湿をすることにより、効果が実感でき、さらにお肌の黒ずみへの対策にもなります。

 

VIOだけでなく、水着やドレスなどの露出の多い服を着る際に気になる背中やワキのムダ毛を含め、全身をきれいに脱毛しておくと、急な旅行や温泉、海で水着になる時なども安心です。

 

VIO脱毛ってどうなの?