ミュゼの激安キャンペーンを利用しましょう

ワキ脱毛は激安サロンの光脱毛がお得!他の脱毛はどんな種類があるの?

脱毛には色々な種類があります。

 

 

レーザー脱毛

 

クリニックや皮膚科など医療機関で使用される、単一の波長を使用したレーザー光線で、黒い色に反応させて、毛の大元の細胞を熱で処理する方法です。後で紹介する光脱毛よりも、最高出力が高く、初回から高めの熱量で施術してくれるクリニックが多いので、効果が出やすいです。また真っ直ぐ進むレーザーの性質は、口下や鼻下の肌に対して、真っ直ぐ毛が生えている所に効果的です。脱毛効果が解るのは1〜2週間後です。

 

光脱毛

 

光脱毛エステサロンや一部の医療機関でも使用されている、光で毛を処理する脱毛方法です。こちらも原理はレーザー脱毛と同じで、黒い色に反応させて、毛の大元を細胞を熱で処理します。レーザー脱毛よりも、最高出力が低く、またエステサロンではお肌を火傷させてはいけないので、低出力で処理をスタートする場合が殆どです。その為、レーザー脱毛よりも思うように効果が出ない場合もあります。特に毛が細い方や毛の色が薄い方は、効果が出難いでしょう。脱毛効果が解るのは2〜3週間後です。

 

ニードル(針・電気)脱毛

 

大手エステサロンや一部の医療機関で使用されている、毛を一本ずつ電気で処理する脱毛方法です。一本ずつ処理するために、時間がかかりますが、永久脱毛としての効果は最も高いと言えるでしょう。毛の色を選ばず、白髪から細い毛、太い黒い毛まで、全ての毛や肌色に対応出来ます。ただし、レーザー脱毛や光脱毛よりも、コストが高くなる場合が多いです。その場で脱毛効果が解ります。

 

脱毛は、毛が薄いから回数が少なくて終わると考えているのは間違いです。確かに毛が薄い=毛量が少ないのは、回数が少なくて済む場合もありますが、毛が薄い=毛が細いだと、逆に回数が多くかかる場合もあります。

ワキ脱毛は激安サロンの光脱毛がお得!他の脱毛はどんな種類があるの?

レーザーや光脱毛は、黒い色に光を反応させて、毛を処理する脱毛方法です。その為、細い毛や産毛、色素の薄い茶色い毛などには、脱毛効果がありません。

 

太い毛の方が簡単レーザーや光脱毛が、一番相性がいいのが、太い黒い毛です。とくにお肌が白く、毛が黒いと熱が毛に集中しやすくなりますので、脱毛の効果が出やすくなります。また、密集している部位よりも、まばらに生えている部位の方が、熱の分散が起こらず、効果が出やすくなります。

 

まだ脱毛を行っていないけど、どこで行おうか悩んでいる方は、脱毛サロンで初回キャンペーンを試して見る事をお勧めします。無料キャンペーンで説明を受ければ、脱毛方法やそこで使用している機械のことが解るからです。脱毛ってどこで受けても同じだろうから、じゃあ安い所で・・・なんて思ってはいけません。脱毛器には、熱量調整以外にも、光がどの波長で出ているのか(深い波長なのか・浅い波長なのか)、光が一回の照射に何秒出ているのか、同じ部位に何回の光を当てているのか(一回の照射に見えて2回や3回連続で当てている機械も多くあります。)など、機械やお店で行っている施術が違うのです。また毛穴の形状や深さ、肌質によっても、合う機械が違います。一度決めたら、脱毛は1〜2年ほど通うのが一般的です。最初に自分に合うお店を探しましょう。